Dr. Ashir Ahmed speaks at the Social Business Japan Forum

[February 21, 2017] Dr. Ashir Ahmed shared his views on  “the role of academia” for social business and research activities in Kyushu University. He also demonstrated a new way of academia-industry-goverment-community to develop technologies considering the social needs.


Mehdi received the best paper award at the 1st International Conference on Healthcare, SDGs and Social Business

[February 21, 2017] Mehdi Hasan, a doctor 1st year student of social tech lab,  receives the best paper award at the 1st International Conference on Healthcare, SDGs and Social Business held in Tokyo on the 21st February, 2017. The award was given by 2006 Nobel Peace Laureate Dr. Muhammad Yunus. Mehdi presented his paper titled,  Read More »


Dr. Ashir sits at the Panel for Science Agora Program organised by JST

Japan Science and Technolgy


Dr. Ashir talks at the Asahi Earth Forum, Imperial Hotel, Tokyo

Dr. Ashir was invited to speak at the Asahi Earth Forum held at Tokyo Imperial Hotel in Tokyo. The global issues that are listed in SDGs defined by United Nations were discussed at the forum. A special session was arranged in the forum to discuss the current global and local initiatives to address social issues.  Read More »


SocialTech lab organizes Seminar in JST Science Agora

企画提供者 九州大学大学院システム情報科学研究院、グラミン・コミュニケーションズ、 グローバルコミュニケーションセンター(GCC) 企画の内容 2007年に九州大学とグラミン・コミュニケーションズ(バングラデシュ)の間で交流協定を締結しました。グラミン・コミュニケーションズは、2006年ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行グループに属する組織です。この協定によりソーシャル・イノベーションを起こす様々なプロジェクトが実施されています。 プロジェクトは、ICTなどの技術を活用した研究開発と、社会課題解決に挑戦するためのソーシャルビジネスの構築に向けた取り組みが一体となったユニークな活動です。ひとつのセクタに閉じた行動では決してなしえない迫力があります。この企画では、プロジェクトのなかでもPHC(ポータブル・ヘルス・クリニック)を中心に、多様な人たちとの協働を通じた「実際に機能する」ビジネス・エコシステム創造の醍醐味を一人でも多くの方々と共有したいと思います。これから新しい教育研究・ビジネス・政策を作ろうとしている学生や社会人みなさま、是非ご来場下さい。世界はあなたの力を求めています! 登壇者 アシル・アハメッド(九州大学大学院 システム情報科学研究院 准教授) 中島直樹(九州大学病院 メディカル・インフォメーションセンター 教授) 大杉卓三(大阪大学 未来戦略機構第一部門 特任准教授) 津野孝(グラミン・コミュニケーションズ 研究員)